1月 15, 2019 - 旅行・地域    コメントは受け付けていません。

平戸の教会(鉄川与助の手掛けた教会)

長崎県平戸は、五島に近いところです。 ここにも、鉄川与助の造った美しい教会があります。

1.     紐差教会 ヒモサシ

大規模な天主堂で、旧浦上天主堂が原爆によって倒壊した後は、日本最大の天主堂といわれた。1929年(昭和4)紐差の町を一望する高台に建てられた。鉄筋コンクリート造で、梁に平行な梁間48尺(約4.5m)、棟に平行な桁行144尺(訳43.6m)と規模が大きく、特徴は礼拝堂の空間が二階に設けられている。外部はロマネスク様式で、内部にはアーチと美しいステンドグラスがはめ込まれ、鉄川与助(設計者)の特徴である花柄や葉の彫刻が豊かに飾られている。柱が少なく外観よりも大きな規模を感じる。

2.田平天主堂  タビラ

国指定重要文化財、鉄川与助が手掛けた赤レンガの天主堂

大正4年から3年の歳月をかけて、1918年に信者達が開墾した瀬戸山の地に信者たちの手によって建設されたロマネスク様式の荘厳な赤レンガづくりの教会。瀬戸山天主堂とも呼ばれており、教会堂棟梁・鉄川与助の代表作。5月にコンバス司教によって「日本二十六聖殉教者」に捧げて献堂された。総工費に2万円を要した。

色鮮やかなステンドグラスは、絵画を思わせる美しさ。十字架は高く輝き、アンジェラスの鐘は彼方まで響き渡る。教会の傍らには歴代の信者が眠る墓地があり、辺り一帯の風景は日本を遠く離れた異国の地を感じさせる。

明治時代にパリ外国宣教会のラゲ神父、ド・ロ神父らが私費で荒れ地を購入。そこに8家族を九十九島の黒島(佐世保市)や西彼杵半島の長崎市外海地区(小田平集落)等から移住させたのが田平天主堂の信者の最初である。当時は6畳ほどの集会所であったが、1879年(明治12年)に仮聖堂が造られる。その後も信者数が増え、1914年(大正3年)に着任した中田神父のときに天主堂の建立が計画された。

3.   生月島 山田教会

山田集落の高所に建ち、1878年に平戸に訪れたアルベール・ペルー神父の洗礼を受けた人々によって設立された教会で、1912年に鉄川与助の設計により完成したレンガ造りの教会です。特徴的なこうもり天井の脇には珍しい蝶の羽のステンドグラスに彩られ、内部には生月に関係した4つの殉教を紹介するレリーフなどが飾られています。

生月島は平戸から大橋を渡ります。 殉教の地で、キリスト教徒の方が多くいらっしゃいます。

山田教会の敷地内に

聖トマス西 六左衛門 列聖記念碑

記念碑には 1609年、聖トマス西神父は、1590年ガスパル西玄可の次男としてここに生まれる。 1620年頃、トマス西神父は修道者となるためマニラに渡り、ドミニコ会のロザリオ修道院に入った。 1625年、修道誓願を立て、修道名トマス・デ・サン・ハシントと言った。その後聖トマス大学で神学を学び 1629年ドミニコ会最初の日本人司祭となる。 1629年、厳しい迫害さなかの長崎に上陸し、日本の各地で迫害に苦しむ信者に献身した。しかし、 1634年8月、病気の同県神父の看病にあたっていた際、長崎で捕えられた。役人の棄教の脅かしにも耳を貸さず,再三の水攻めや竹串を指の爪の間に押し込まれるなどの拷問にも屈しなかった。 1634年11月11日、西坂の丘で、何日もの穴吊り刑を受けて44歳の生涯を終えた。 トマス西神父をローマ教皇ヨハネ・パウロ二世は、1981年フィリピンで、他の殉教者たち15人とともに列福した。 1987年、同教皇は、この殉教者たちを「聖トマス西と他の15殉教者」として日本人では125年ぶりにローマで列聖した。教会は毎年9月28日をこの聖人たちの祝日と定めている。  「生月カトリック教会」

父親ガスパル様の「黒瀬の辻殉教碑」とお墓
平戸と生月の間にある中江ノ島を見下ろす黒瀬の丘にあるキリシタン・ガスパル西玄可が慶長14年に殉教した場所。平成3年(1991)にカトリック信徒によって十字架型の「黒瀬の辻殉教碑」が建てられ、毎年11月14日前後にミサが執り行われている。 ガスパル様 戦国時代、生月島南部を支配した籠手田(コテダ)氏の代官として山田、舘の浜を支配していた西玄可こと洗礼名ガスパルのこと。 西玄可は、慶長4年1599年、キリシタン領主の籠手田、一部氏が平戸藩主 松浦隆信からの弾圧によって長崎に脱出した後も島に残りキリシタンの指導にあたった。しかし、そのことが平戸藩主に知られ、1609年に、かつて十字架とキリシタン墓地があった黒瀬の辻「十字架の丘」で妻と長男と一緒に処刑された(殉教した)。墓のところに映えた松があるが、それをガスパル様の松と呼ばれる。

写真は上から
1.紐差教会外観と礼拝堂  2.田平天主堂と礼拝堂のステンドグラス  3.生月島の山田教会と礼拝堂  その敷地内にある聖トマス西殉教記念碑と父ガスパル様の

紐差

紐差 (1)

田平天主堂 (1)

田平天主堂 (2)

山田 生月島 (2)

山田 生月島 (3)

山田 生月島 (5)

IMG_5921

 

 

12月 28, 2018 - 旅行・地域    コメントは受け付けていません。

五島列島の教会群

五島列島の教会群

2018年は、長崎、天草と教会群を何回かに分けてまわってきました。

特に長崎、五島列島には50もの教会があり、全部を訪ねてきたのです。

その間、5月30日に、上五島出身の前田万葉大司教が、ローマ教皇フランシスコより日本人6人目となる枢機卿に正式に任命され、6月30日には、ユネスコ世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が決定しました。

五島列島のキリシタンの歴史は、語りつくせぬものがありますが、大工の棟梁だった鉄川与助によって、建てられた教会をご紹介。

五島列島は、上五島と、下五島にそれぞれ教会があります。

長崎外海(沈黙を書かれた遠藤周作記念館があります)からの移住者が多く、仏教徒として生きていた隠れキリシタンが農業や漁業をしていました。

鉄川与助(1879-1976)は、最初にペルー神父設計の旧曽根教会の建設を手伝い、旧鯛の浦教会、旧桐教会で学んでいきます。1907年に冷水教会(木造)、1908年に旧野首教会、堂崎教会(レンガ造り)に関与し、1910年に青砂ヶ浦教会(レンガ造り)を1916年に大曾教会(レンガ造り)、2018年に江上教会(木造)、1919年に頭が島教会(石造り)が造られました。1923年の関東大震災の現状を見て、その後コンクリート造りの教会も数々建てていきます。仏教徒だった鉄川与助のお墓は、上五島の中通島にあります。

1. 堂崎教会

堂崎教会 3 (5)

赤煉瓦のゴシック様式。外海からキリシタンの移住者が多く住んだ。日本二十六聖人に捧げられた教会。

2. 青砂ヶ浦教会

IMG_6326

上五島、中通島。外海から。赤煉瓦の教会。バラ窓が美しい。大天使ミカエルに捧げられた教会

3 . 冷水教会

\

P1150372

中通島。鉄川与助28歳での設計。ステンドグラスが美しい。聖ヨセフに捧げられた教会。

4. 大曾教会

P1150373

IMG_6255

上五島。青方にある。外海からの移住者。西ドイツ製の色ガラスや遠方からのレンガ、瓦などが用いられた。三廊式はロマネスク様式。柱頭もすばらしい. イエズスの聖心に捧げられた教会。

2. 頭が島教会

IMG_6312IMG_6295

上五島、中通島の小島で橋を渡って、島のバスでのみ移動できる。無人島に鯛の浦のキリシタンたちが移住。五島唯一の石造建築。外観はロマネスク。教会はユネスコ世界文化遺産の「頭が島の集落」に入っている。聖ヨセフに捧げられた教会。上から見た集落と教会と青い海。

12月 25, 2018 - 旅行・地域    コメントは受け付けていません。

カタルーニャの香りⅡ

カタルーニャの香りⅡ

1011世紀初めに、フランス・ピレネー-にベネディクト会派の修道院が幾つか建てられました。9世紀には、修道士たちが、ピレネーの山懐に集まってきていたのです。

ピレネーのスペイン側のサンタ・マリア・リポールRipoll修道院(リポール修道院で表記)は、後にカタルーニャの初代君主と呼ばれたギフレ一世により880年に創建された。ギフレ一世のひ孫である、カタルーニャの貴族(セルダーニュ・コンフラン伯)出身の修道士であり、建築家のオリバの手により修道院が増築されていきました。

オリバは、この修道院で学び、建築にも関わり、平和を愛した名修道院長として祀られています。晩年はリポール修道院で修道院長を勤め、キュクサ修道院長に、更にビック司教も務め、ここリポール修道院で亡くなります。

修道院長オリバの時代11世紀初頭には、このベネディクト会修道院はイスラムの文化もとりいれての学問と文化の中心地でした。

オリバが修道院長時代1032年には北イタリアから建築家を招いて増築され、現在の姿になったのです。
このオリバの時代の面影を残すのは、回廊部分と付属教会正面入口の彫刻群です。
彫刻は見事で、上部は、審判者キリストを中心とした黙示録が彫られ、四福音書家の象徴「マタイ(翼をもった人)、マルコ(翼をもったライオン)、ルカ(翼をもった雄牛)、ヨハネ(わし)」や天使やユダヤの二十四長老などが彫られています。

 扉口の七重のアーチ状内側には、12か月の労働を表すレリーフが彫られ、このロマネスク彫刻は見ていて尽きない。修道院は142822日に大地震があり、破壊された。その後、ゴシック様式で再建されました。

 ここは、ギフレ1世の墓所でもあり、バルセロナ伯家子孫たちの墓所となっています。

P1140091

P1140144

ページ:1234567...15»