5月6月のお知らせ

☆彡 グリーンフラスコ・セミナー「メルヒェンの香り」シリーズ ☆彡
 
タオアシス精油で自然香水創りです。
会場     グリーンフラスコ自由が丘店 セミナールーム
お問い合わせ、お申込みは、グリーンフラスコ教育事業部
03-5731-1340
E-mail:baronhall@greenflask.com

四季の香り 「夏篇  」
日時   6月19日火曜日14:00-16:00
テーマ   
テオドール・シュトルム作 「雨姫 雨ひめさまと火おとこ」 51ZZPDPFOTL._SL500_[1]
大地の恵みの香り
 テオドール・シュトルムが活躍した時代は、ロマン主義の時代が去り、すでにリアリズムの時代にあったため、シュトルムの著作『雨姫』は『三つのメルヘン』という題名で出版されたものの、メルヘンと聞くだけで受け入れられませんでした。が、よくよく考えた上で、この小さな本に二度目の旅をさせるにあたり、危険性のない題名に変えることにした」と、序文に書き、第二版から『たる物語』になりました。

物語は、日照りの続き牧草も枯れ、雨が欲しい・・マーレンとアンドレースは、雨ひめさまからの贈り物のひいおばあさんの大切な「薬草入りハチミツ」を持って、暗い庭園を進み、実は婚前の娘だけが雨ひめさまに会えるので、マーレンは途中から勇気を出し一人で歩いて、眠っていた雨ひめさまに会うことができました。雨ひめさまを呪文で起こし、急いで雨を降らせるため泉に行き、閉ざされていた井戸のふたの鍵を開けることができました。すると、水があふれ、辺りは淡い緑になり、花が咲き始め、かぐわしい香りが満ち溢れました。雨ひめさまも元気になり、二人は・・・。

  ☆彡 メルヒェンと香り 青山講座 ☆彡
メルヒェンをテーマに毎月テーマごとに自然香水創りをしています。
 かつて子どもだった私たちが、純粋な子どもの頃を思い出して、メルヒェンを読み直し、イメージした、その時のテーマの香りをドイツの精油「タオアシス」をノート別に使用してオリジナルのブレンドをいたします。すでに120篇以上のメルヒェンの香りを創っています。あなたに合った自然香水で幸せ感に浸れることでしょう。 初めてでも大丈夫! 1回でもご参加いただけます。
日時  基本は第一木曜日(5月6月は変更) 19:00~20:30
会場  表参道セミナールーム 住所  港区青山5-17-2 シドニービル5F 表参道プラザ
お申込み・お問い合わせ モアビート 宮崎さん  080-2340-6789(宮崎)→こちらから

5月17日木曜日
テーマ             ペーター・ヘルトリング「屋根にのるレーナ」物語(偕成社)
不安に打ち勝つ前向きな香り
見てごらん、あの上、女の子が赤い屋根にのって飛んでるよ。ずっと高い空を、雲をかいくぐるみたいにして。ほら、黒いおさげの髪がたなびいて、それでかじをとってるみたい。‥‥両親の離婚に直面した少女とその弟が思い悩みながらも成長していく物語です

6月14日木曜日
テーマ             ミヒャエル・エンデ作「テディベアとどうぶつたち」絵本(岩波書店)OLYMPUS DIGITAL CAMERA
自分らしさを表す香り
あの『モモ』の作者エンデの作品。用なしになった古いテディベアが、「なんのために生きるのか」その答えを探す旅をする。エンデらしい哲学的問いを投げかける絵本です。

 

☆彡 第52回ヒルデガルトの植物を学ぶ会  ☆彡
(毎回テーマを変え、初めての方にも、ヒルデガルトの魅力をご紹介しています)ヒルデガルト祭壇画
日時
 5月25日 金曜日  時間 19:00-21:00
会場 ソフィアビル 3F (自由が丘駅 徒歩3分)
お問い合わせ ソフィアビル事務局  →こちらか

林真一郎先生『ホリスティック医学としてのヒルデガルト治療学』
これからお医療を考えるうえでのキーワードのひとつにホリスティック医学があります。そしてヒルデガルト治療学はホリスティック医学の原点ともいわれています。今回のセミナーではホリスティック医学とはどのような医学であるのか解説していきたいと思います。

豊泉真知子 ★とりあげる植物 『ニオイスミレ』
ヒルデガルトは「スミレは温と冷のあいだです。空気(風)から、すなわち冬が去って風が暖かくなりはじめたとき、成長します…」(『フィジカ』1-103)と記しています。
スミレは、空が雲に覆われてまだ寒いうちは、この小さな花の繊細で強い香りにもほとんど気がつきませんが、やがて太陽がその香りを解き放ちます。晴れた乾燥した天気のとき、できれば朝のうちに、摘み取るのがベストです。この華奢で小さな花は、雨で洗い流されてしまうと、精油もうまく保つことができなくなります。使用部位は、花と、ハート形の葉です。スミレ軟膏やスミレオイルが腫瘍などに効果的と書いています。

★宝石療法 『ジルコン・ヒアキント』・・『ヒルデガルトの宝石療法』P.81
ジルコンは空気が穏やかに暖まる日の出の頃生まれます。
録内症。アレルギーによる感染症、熱に。 精神障害。性障害(下着に縫い付ける)と書いています。