家庭の救急箱の精油

ドイツTAOASIS社の薬剤使用講習会で、精油を救急箱として、常備していると役に立つ精油を下記のようにアドヴァイスしています。

ラベンダー Demeter 又は ブルガリア・ラベンダーBio
日焼け・やけど、小さな傷の消毒、虫刺され、虫除け、鎮静、痙攣を解きほぐす、生理前症候群、睡眠促進、皮膚を保護する、吐き気、喉の感染、捻挫、偏頭痛、精神的ショックに(プロヴァンス、セナンク修道院のラベンダー)

 

 

 

ティートリーBio
消毒、真菌の発生を防ぐ、病気時の痙攣をほぐす、ヘルペス、膀胱炎、にきび、いぼに(ドイツ・TAOASIS社香りのガーデンのティートリー)

 

 

ペパーミントDemeter
頭痛、偏頭痛、鼻水、咳、胃腸の痙攣、経絡(メリディアン)のエネルギー論的バランス、筋肉痛に(ドイツ・TAOASIS社香りのガーデン、ペパーミントとスペアミント)

 

 

 

 

グレープフルーツBio
リフレッシュ、冷却する、大変心地良い香り、多幸感を起こさせる(ドイツ、ボーデン湖マイなウ島のグレープフルーツ)

 

クラリセージ Bio  よく乾燥させて蒸留する
生理前症候群、痙攣を解きほぐす、ショック時に、睡眠促進、筋肉痛、血圧を下げる(ヒルデガルト・ハーブ園のクラリセージ)