風邪の季節に

空気が乾燥し、風邪が流行る季節です。
予防のため、作用が穏やかで抗ウイルス精油を!お子さんや高齢者にも優しい香りで。
抗ウイルスのカユプテやラベンサラで。

カユプテBio Melaleuca cajuputi  フトモモ科
この精油は子どもにも穏やかな、ということはお年寄りにも肌への刺激が少ない気道に良い精油です。含有する1.8シネオールは、オキシド(酸化物)で粘膜溶解性を特徴とし、草のような香りです。
この酸化物がモノテルペンと結びつくと抗ウイルスの作用となります。カユプテの他には作用の優しいユーカリ・ラディアータ、ラベンサラなどです。これらは関節の痛みを和らげ、硬直や痙攣を抑えます。
ジンジャー、ジュニパーベリー、オレンジ、ラベンダーと相性が良い。

ラベンサラBio(ラヴィントサラ) Cinnamomum camphora  クスノキ科
葉を水蒸気蒸留。作用が穏やかで、子どもにも良い。マダガスカル産。強壮にし、生命感があふれる。
眠れないときに、各2滴のラベンサラとマージョラムを10mlのベースオイルにミックスして背中のマッサージをすると良い。

 

 

ユーカリ・ラディアータBio Eucalyputus radiata
ユーカリの中でも、選りすぐれていると定評がある。モノテルペンオールとモノテルペンケトンを含み、モノテルペンオールがより多いので肌への刺激がより少ない;子どものために良いと定評がある。

 

 

 

冬におすすめ、温まる精油
オレンジスィートBio
ストレスを感じ, 緊張で神経質になる時、オレンジを選びましょう。食欲不振、神経質、睡眠障害、 憂うつ、悲しみ、建設的にする、落ち着かせる、リラックスさせるなど、冬の憂うつ時にぴったりです。
どの精油とも相性が良く、アロマテラピー初心者にも、まずは香りで感じてと勧めています。
ブラッドオレンジDemeter
強いフルーティーな香りは, 絶対に良い香り。緊張とストレスを緩和し、暖かい雰囲気を広げます. このブラッドオレンジは、クローブ・フラワーやシナモンのような温かい香りとハーモニーをつくり、他にはマンダリン、トンカビーンズやラベンダーと相性が良い。
オレンジとラベンダー
オレンジとラベンダー入りのリラックスしたアロマバスの週末はいかがですか!
2滴のオレンジと5滴ラベンダーを乳化剤に入れて (例;小さじ1~2杯のアーモンドオイル, 又は小さじ2杯の生クリーム)
オレンジが温め、ラベンダーが落ち着かせ、リラックスできます。ベッド前の素晴らしいお風呂に!
ジンジャーBio
ジンジャー精油は根茎から水蒸気蒸留で得られています。身体と魂も温め、抗炎症と消化促進をします。
希釈して、パソコン疲れの背中などに擦りこむと温まる要素として使用することができます、吐き気や喉の感染症に有益な効果があります。